カテゴリ:夢( 3 )

 

誘拐された

知人の娘が誘拐された夢をみた。

ぼくのブログに彼女の携帯からの判読出来ないような文字がアップされている。目隠しをされて状況がわからないのか?危機がせまっていることだけがわかる。

右からアメリカ製スポーツカーを個人TAXIにしている車が来ている。その車が目の前に停まったので左手でノックして開けてもらいなかに乗り込む。なんと友人が乗り込まずにタクシーは走り出した。振り返ってみると友人はまっすぐ海岸のほうに進んで行くではないか。

タクシーの運転手に伝え停めてもらうつもりが、勢いよく走り出したのですぐには停まれず、右に大きくカーブする左の側道に停車したかと思うと大きく右に旋回し空を飛んでいる。空から見ても友人の姿は見えない。

More
[PR]

by knazy | 2004-11-14 11:56 |  

こねこが4匹

夢分析

子猫が4匹も部屋の片隅から出てきた。そんな夢を今朝見た。

今、横浜で京急に乗り換え!

さて、夢分析はカウンセラーと共にしなければ、勝手な個人的な妄想で自分の意識していない世界を覗くことは困難だ。

もう4年もやってきて片鱗は見えたが核心を観るにはいたらない。それは無意識に自分の核心に触れたくはないと思っているからだ。実に自分らしい慎重な態度だと思う。

さて、4年も夢分析をしているので子猫が自分の未熟なアニマだということは分かる。アニマはわたしの情動を支配している。新しいアニマが生まれたのは、先日のカウンセラーの夢分析が刺激となり、生まれたと解釈している。わたしがこれほどの詩を載せているのもアニマの力だろう。

しかし、子猫を邪魔し魔法をかける魔女もいる。魔女は子猫をそれぞれビニルで包んで固めてしまった。子猫はかろうじて息ができている。

さてなぜ四匹なのか?これは4年と重なるし、4年前の2000年に意味を求めることも可能だ。あるいは、4という数字そのものにも意味がある。

しばらく考えてみたい。
[PR]

by knazy | 2004-10-09 06:40 |  

夢分析

夢の中でノボリタさん曰く、「目の前の仕事をひとつずつこなし、また全体を見渡せ」とのこと。これはわたしの知らない影ですが、現在の困難な仕事に直面しているところに応援に来てくれたひとのようです。昨日のカウンセリングで意見交換をした末、そういう結論を導きだしました。

本来、プライバシーに関わることなので、開示すべきではないのですが、なにぶん自我のコントロールも自分の中の影についてもわかりにくいので、参考程度に載せてみることにしましょう。

knazyというハンドルも夢の中で授かったものでした。音としてはナジと聞こえたので、しばらくナジについて検討していました。バウハウス関係にモホイナジというひとがいることを知り、芸術と技術の融合についてヒントを得たりしていましたが、ある日、小学生の時に読んでいたラジオの製作にJoseph Nagyさんがいました。無意識の世界でずっと生きていたのでしょう。宮崎の日向学院の名誉教授の傍らBCLの世界で著名な人です。

ぼくもしばらくナジとしてハンドルを使っていましたが、タップ仲間の洞至がdozyとかサインしていたから、これにならって、さらにKを頭に付けてKnazyとしたのです。このknazyはやはりぼくの影として光に当たらなかったひとです。現在はこうして光が当たっているので満足してもらっていることでしょう。

さて、ノボリタさんもその影の一員なので、光を当ててゆこうと思っています。単純にイメージとしては登田という字をあてたのですが、カウンセラーのイメージは上田で段々田んぼみたいなイメージだったりして、あるいは上に登るというイメージから客観的に全体を見渡すと言う話になりました。こうして、夢分析はイメージを広げてゆくことで、何かを見つけてゆきます。
[PR]

by knazy | 2004-10-08 11:39 |