カテゴリ:ココロのカタチ( 63 )

 

自分も家族も全員無事です

たいへんなことになっていますが、みんなは無事ですか?

勤務地と自宅が近いので、問題なく帰ることができました。

古いマンションだけど、何事もなかった。クッキーが洗濯機の後ろにいて泣いていた。おしっこ漏らして。
[PR]

by knazy | 2011-03-12 09:24 | ココロのカタチ  

お天気雨

まったく天気図のような心の状態。

秋を呼ぶ北の風と夏を名残惜しむ南の風が日本列島の弓なりの形に合わせて前線を作っている。いまは、おしあいへしあいの状態。30℃まで蒸し暑くなるかと思うと、24℃ぐらいのさわやかな空気にもなる。

ちょうど、心の中でも同じような状況で、明るくなったり暗くなったり明滅しているような感じ。このココロの状態にカラダがついてゆくのがたいへんだ。

アタマのなかも思考が分裂している。同時にいろいろなことが。もはや分裂病と呼ばれてもおかしくない。それをひとりの人間が統合している。それって誰?

一応、名前はついているけど。それに、友人たちもひとりのひととして認識はしているみたいだから、それほどやばくはないんだけどさ。自分じゃ、自分のことを持て余している感じだ。

ぼくの一番好きなココロの状態はお天気雨かな?晴れているのにどこからともなく雨が降る。ちょうど、京都の実光院で一日をのんびり過ごしていた時にそんなときがあって、ほんとうにしあわせな感じだった。なにしろ、誰もいないし、ひとりじめしていたんだ。あの写真を近いうち載せたいと思っている。

お天気雪の風花っていいね!?
[PR]

by knazy | 2004-09-25 21:25 | ココロのカタチ  

車に乗ってFMを聴いていると

写真を撮るという行為について何かを話していたらしい。それはあなたの風景であなたのココロだと言っていた。みな、同じことを考えているんだね。いまでは、携帯電話にもカメラがついて、それも高解像度だったりして、デジカメとの差もあまりなく、きれいに撮れるみたいだけど。みんな、感動したり、ココロに思ったことを切り取りたいってことがあるんだね。
[PR]

by knazy | 2004-09-25 20:17 | ココロのカタチ  

ことばにならない

痛みとかなしみ

空の椅子とテーブル

友はもういない

レミゼラブルのマリウスが歌うカフェソングの一節だけど、いっしょに歌った友や仲間が見果てぬ夢を追った今、散りはてていなくなってしまった。

共に誓ったあの日は来ない。過去は過ぎ去るのみ、二度とあの熱情に浮かれた暑い日はやってはこない。けれど、季節は巡り、思い出は蘇る。あるコンサートで歌った時、本気で歌っていたし、生きていたと思う。誰も、ぼくの心の内は知らないけれど、感動は伝えられたと思った。そういう空気がやさしくぼくを迎えてくれたのを実感したから。

More
[PR]

by knazy | 2004-09-25 10:54 | ココロのカタチ  

こまったらなめろ

さすらいのジェニーを読んでいます。
a0012182_9175385.gif
猫は高度なコミュニケーションを身につけているなあとあらためて思います。

かなり引用してみます。
「こまったらなめろーそう、いついかなるとき場合でも。これが第一原則よ」とジェニーは言った。

More
[PR]

by knazy | 2004-09-23 15:03 | ココロのカタチ  

二足のわらじとあいまいさと誰でもない時分

居場所と仮想空間

量子テレポーテーションの実験が成功したとニュースにあった。現在のところ、光は粒子であり、波動であるという二足のわらじを履いた存在だ。二足のわらじとはそもそも同じ人が両立しないような二種の業を兼ねることを言っているが、江戸時代は博打打ちが十手持ちということもあったという。

自分とは何かと考えれば、葛藤が生じて苦しくなるし、さまざなま価値観が内在して、戦うようになる。天使と悪魔がささやくときとはこうしたときのものだが、どちらかが勝ってどちらかが負けるとなると分裂しそうになる苦しさからは抜けることもできると思うが、それは一時的なものだと思う。

なんちゃって!という言葉の発露は、緊張感を高めて来た空気の中で、瞬時に照れポーションを行うことだろうと思っている。しかし、なんちゃってはいままでのコトをすべて無に帰する呪の言葉でもあり、使い方を間違えれば、意味のないものどころか、あなたの存在すら無ににしてしまう。

「時分の花」というものがある。これは舞台にかける一瞬のきらめきを花として散らすわけだから、なんちゃってではすまないのである。舞台では死することを悟り、生き抜くほかはないのだ。これは自分の実感としての言葉だ。10/31にはウクレレの舞台もあり、出演する人たちはそれぞれの温度差を持っているので、さまざまな想いで舞台に上がるのだと思う。やはり、いままでの舞台と同じように感動したいと思う。そのためには、残された命を燃やすように日々、ウクレレと格闘の日々になるかと思っている。

こんな時分であっても、誰からも許され愛される存在として、好き勝手できるのは、18のときから二足のわらじを履き続けることによって培って来たものではないかと思う。高校生の身分で家出して、卒業式までの短期間であったけれど星の家に居候したり、プログラマーとして働きながら大学に通い、テニス部ではマラソンをし、美術部では絵も描かずに酒を酌み交わし、隣の茶道部でお茶を飲み語らい、器楽アンサンブル部ではパーティを取り仕切る。卒業に7年かかるわけだ。同時にタップダンスをはじめていたし。それはいつの間にかミュージカルの舞台にも上がることに。歌って踊れるサラリーマンとして。もう、こんな無茶はできないなと思う。

ずっと、あいまいさを自分に与えていた。それはあえてかも知れない。なにしろ、自分自身が自分とは何かと分からない。そのときどきを時分として生きていたとしか言い様がない。ただ、誰かになろうとしたこともなく誰でもない自分だとは思った。

そして、時分に嘘をつかず、本気で生きることだと。自分がかわいいとどこかでごまかす時分がいたりするけれど、正面からぶつかって散っても良いかなと思ったりもした。
[PR]

by knazy | 2004-09-23 12:20 | ココロのカタチ  

自分の居場所は自分でつくる


誰もあてにしてはいけない
それは自分だけの世界

美しきはソラ
雲がすがたを変えるように
あなたも変わる

この世には
あなたの意思で降りてきた

同じように
あなたは自分の居場所を見つけるだろう

やがて世界は変わる
長い時と一瞬のきらめきで

花を咲かそう
自分の花を

好きなひとが
となりにいられるように
あたたい食事を用意する
それ以外に何が必要なのか
何もいらない
きみさえいれば

More
[PR]

by knazy | 2004-09-22 12:27 | ココロのカタチ  

人事を尽して天命を待つ

自分の力だけではどうしようもないことがある。

自分のことすらどうにもならないし。そもそも自分のなかに分裂した価値観なのか、人格なのか統合しないことには意識が集中できない。人事を尽すだけでもたいへんだ。

こんなときはゴッデンの「人形の家」を思い出す。

人形のトチーは人形で遊ぶこどもたちに対して無力であったし、それはもう仲間の人形たちの明暗を見つめ、祈るほかはないのだ。

まあ、一方で「女の情念岩をも通す」という言葉も同時に想起するのだけど。(^^;

いやあ、参った。女の情念で検索したらもうたくさんあるね。まさしく、グレートマザー。恐いのなんのって。トチーの祈りと並列にしてしまった自分がバカだった。

More
[PR]

by knazy | 2004-09-21 08:39 | ココロのカタチ  

反省しています_o_

銀の粒子にとどまれしものよ

光となってやってくる

過去のフレームにおさめられた

若かりしきみ

ときの感情に支配され

明らかであるはずの

かごの中に降りて

夢を育む

そしていまここに花咲かん

京都にてハトに囲まれている自分 メガネに眼帯付き
a0012182_215138.jpg
昔、行ったことのある京都の写真を探そうと引き出しを空けて探していると、たくさんの手紙があるわけです。

昔は、インターネットのなかった頃の話。

手紙を読むとタイムマシンにでも乗ってしまったかのようにさまざまな出来事が思い出されます。というより、お前は忘れ過ぎ。。。

それとかなりにぶいひとだったようで、よく読んでみるとそれはラブレターだったりしました。ぬぁんとビツクリ(@@)それを普通の手紙だと思っていたわけです。いまは、少し大人になって、感情と言うものが理解できつつあります。タイムマシンから遅れた感情がやってきたわけです。感激でむせび泣くような、手紙が多く。ラブレターだけじゃなくてね。なんて俺って良い奴??とか勘違いしそうです。おかしいなあ、そんなもてた記憶はないのに。フラれ続けの清秋(おぃおぃ、青春だってば)だったと思ってたんですけど。

先パイとかって、呼ばれるのはすごいぞくぞくぅってくるなあ。やばいやばい。(^^;

もう少し筆まめなら、よかったのにね。
[PR]

by knazy | 2004-09-19 19:24 | ココロのカタチ  

ちかごろは眠くて

きみがくるまで待っていられないよ

たくさん話したいことがあるのに

とても話したりないのに

だけど、きみはぼくの眠っている間にキスをする

ぼくは夢の中だけれど

きみに触れることなく眠りの中
[PR]

by knazy | 2004-09-17 22:50 | ココロのカタチ