春雷

blogをやり始めて、さっそく春雷のごあいさつがあったようだ。日記を書いてすぐ寝始めると東京は大雨が降り出したようで、ザァーという音が枕元に訪れた。

すでに夢の中を彷徨っていたと思うが、突然大きな音が聞こえたと思う。夢かもしれないけれど。あぁ、春を告げる雷が落ちたのだと思った。

確かめてみようと、東京電力の雷雲+落雷情報を見た。
http://www0.thunder.ne.jp/cgi-bin/main.cgi?area=2&zoom=4&type=4

すると確かに過去情報からさかのぼってみるとちょうど2時に大きな雷が近くに落ちている。


雷はプロメテウスの火でもある。つまり、人間が神から盗んできたのは火=意識だと。これは天からのプレゼントとして自分の意識が新しいレベルに来たのだと喜んでおきたい。
[PR]

# by knazy | 2004-04-02 06:28 | ココロのカタチ  

はじめてのブログ事始め

a0012182_0828.jpg
きょうから4月1日で新年度。東京は桜も満開。春爛漫を享受。

たまたま、きょうは麴町から神保町まで千鳥が渕を経由して帰った。英国大使館側の桜並木を歩き、首都高の光の流れを横に見ながら、ライトアップされた桜を見ながら歩いた。途中で菜の花の匂いがした。まさしく、桜に負けんとばかりに土手に咲いているのが見えた。ぼくは菜の花の香りをお酒に酔った。千鳥みつばちになった気分だった。
[PR]

# by knazy | 2004-04-02 00:02 | ちょい旅